読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家事嫌いなのに節約しながら2人の男の子育児する

家事が嫌いです。夫は収入19万。節約しながら家事と戦いながら2人の男児育てます。

kazigirai

2人の男の子育児中。でもおかんは家事嫌い。そんな私はだからこそ日々家事をラクにする術を考える
掃除嫌いがキレイを保持する
家事嫌いが考えるレシピの選び方
片づけ嫌いのお皿洗い嫌いの私の対策、物を減らすこと。

掃除嫌いと面倒くさがりと気にしない性格がうちの汚部屋をまねく

はてさて、このブログはタイトル通り家事嫌いなダメ主婦のすみかなのでございますけれども、なぜそのような家事嫌い掃除嫌いにおちいってしまうのでしょうか。

 

 

 

なにをかくそう面倒くさいから。

 

 

私の性格からなりたつ繰り返す汚部屋。

思い返せば私の母もそうでした。片づけても片づけてもいつも部屋が荒らされ散らかり放題。

そんな家で生活していた私は多少汚くとも気にしません。

 

でもねでもね。

 

キレイなお部屋に憧れる。

毎日掃除の行き届いたシンプルな暮らしに憧れる。

 

私は物は少ない方だと思います。

潔く捨てられる方だと思っています。

なので決して物であふれかえった家ではありません。

それでも片づけない、散らかる、掃除嫌いの家事嫌いの面倒くさがりや→汚部屋

 

自分の性格からこの惨状はおきているのでしょうね。

という自己分析。

 

とはいえ、改善したい。どうすれば改善していけるのか。日々悩むのです。

 

家事掃除のやる気を持続させる方法はないものか。

私の家事力がわく瞬間ってどんなときだっけ

・片付け収納のテレビ特集をみたとき

・家事系の雑誌や本を読んでいるとき

ミニマリストのブログで片付いた部屋をみたとき

 

ようするにメディアからの情報を見聞きしている最中、私のやる気はうなぎ登りになるわけです。

・・・えぇ。”最中””最中””見ている間”だけなんですけどね。

 

これが持続しない私の理由。

熱しやすく冷めやすい。そんな私の性格、ここにも汚部屋が生まれる原因ありますね。

 

私の課題は家事意欲を高め、いかに持続させていくことでしょうか。

すっきり整頓!こまめに掃除できる家、私になりたい!

 

 

こんな私を応援してください。ぽちりと。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村