読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家事嫌いなのに節約しながら2人の男の子育児する

家事が嫌いです。夫は収入19万。節約しながら家事と戦いながら2人の男児育てます。

kazigirai

2人の男の子育児中。でもおかんは家事嫌い。そんな私はだからこそ日々家事をラクにする術を考える
掃除嫌いがキレイを保持する
家事嫌いが考えるレシピの選び方
片づけ嫌いのお皿洗い嫌いの私の対策、物を減らすこと。

帝王切開で次男出産!卵管を閉じる手術もしましたよ。

妊婦
本日、次男を無事出産しました。
やっぱり男の子っちゃ男の子!
めちゃめちゃ元気よく泣いていましたとも。よかったわ。

ずっと仰向けで赤ちゃんの重さに圧迫されながら重たいな〜と思っていましたが赤ちゃんでてきたとたんやっぱり軽くなり、ホット安心。

ですけれども、帝王切開ってねなかなか終わらない。
赤ちゃん出てくるのはあっという間にという感じなのに縫合するまでが長い気持ちになります。

実際長いんですけども!

しかも痛い。
麻酔はもちろんしています。でも部分麻酔で意識があるので痛みもちゃんと感じる。

赤ちゃん産むってことは痛みもきちんと体感しなければならないわけよね。
やっぱりそれもお母さんとしての責任なのかしら?


痛いわ。

旦那の立会いも可能なんですけど、さすがに腹切りをみる勇気はないらしく断念。
ひとり痛みに耐えました。

でも悶え苦しむというわけではありません。
チクチクとか、押される感覚。
ずーーっと鈍痛。
ひたすら小さな痛みが続く。

痛いのよね〜


そして、私の場合手術が少し長かったのにはわけがあります。
卵管を閉じる手術を、同時にしたから。
これはある種の避妊。
もう赤ちゃんを作る予定がないのなら、卵管を閉じて赤ちゃんができないようにする事ができますよと先生にすすめられたものです。

ずーーっと最後まで悩みながらも、当日の今日、やはりお願いしました。

もう2人以上作る経済的な余裕も、私の性格上育てられる自信もないし、旦那も昔から2人と決めていたこともありましたので、結局手術をお願いしました。

最後まで複雑でしたけどね。

本当にそれでいいのかな?
卵管閉じちゃったらほぼほぼの確率で赤ちゃんはできません。
長男も次男も男の子で女の子を産まずして子育て終えていいのかしら。とかとか。

なんとなく寂しい気持ちがありました。
でも、3人以上育てる器量がないことも分かってる。そんな器用じゃない私。

色々かんがえましたが、卵管は閉じてもらいました。

大丈夫。これでいいのよ私。
あとあと後悔するのかもしれないし、しないかもしれない。女の子が羨ましいなと思うかもしれません。
でも、ウチな2人がちょうどいいと思ってます。経済的にもね。

それに私は3人姉妹。子供は女はいないけど姉妹がいるしね。

おばあちゃんになっても姉妹がいるんで寂しくないやい。
男の子2人、わーわーいいながら育てます。
完璧を求めなければ、子育てもしんどくないと思ってる。
適当、放置、過保護にならない子育てを目指そうかしら。

お母さんって完璧な人いないわ。ボーッとした性格の自分だって気負わなければいいんです。

男の子だしね。放置くらいがちょうどいいはずだわ(笑)