読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家事嫌いなのに節約しながら2人の男の子育児する

家事が嫌いです。夫は収入19万。節約しながら家事と戦いながら2人の男児育てます。

kazigirai

2人の男の子育児中。でもおかんは家事嫌い。そんな私はだからこそ日々家事をラクにする術を考える
掃除嫌いがキレイを保持する
家事嫌いが考えるレシピの選び方
片づけ嫌いのお皿洗い嫌いの私の対策、物を減らすこと。

寝かしつけが楽になる2歳半の言葉かけ。寝転がって自発的に寝てくれるようになった!

いまは格安スマホに変えようか悩みまくっているまめこです。

固定費削減したいしたいしたいしよ

 

 

2歳半の寝かしつけって言葉かけ一つで楽になる

 

ここ数日息子の寝かしつけの時にいうようになった言葉があります。

旦那には脅しじゃない?ともいわれてしまっておりますが。

 

「ゴロゴロしないとお母さんお部屋でていっちゃうよ」

 

こう言うと息子は自分から寝転がってくれます。

あとは大人も寝転び、寝たふり。

そしたらいつの間にか眠っています。

 

しかも私がとなりで背中をトントンしながら、歌いながら、すーすー鼻息たてたりしながら・・・という寝かしつけ方法よりもはるかに早く。

 

 

 

いちばん楽な寝かしつけこれかーーー

 

 

最近衝撃をうけ毎日この方法をとっています。

寝ないとオカン出て行っちゃう。いやだから寝る!

 

…ちょっとかわいそう?

とも思いますがこれも大人になる一歩なのかしら。一人寝ももうすぐできるようになるということ?

 

でもこの方法をとらないかぎり部屋をはいかいするし、お父さんがいれば遊びたい衝動にかられてもっと寝ないし。

 

この言葉かけでお父さんでも寝かしつけられるようになりました。

・・・寝かしつけっていうか隣で寝たふりするだけですけどね。

 

2歳半もすぎ、理解力がかなり増した息子。

言葉がすごく遅くてここ2か月でやっと2語・3語がでてきました。そんな成長の遅かった息子がここにきていうことを聞いてくれるようになったから寝かしつけもうまくいったのかもしれません。

理解力って大事。

 

最初はこの言葉をかけてもすぐに立ち上がったりしていましたが、私が立ち上がって本当に部屋をでていきそうになるのを見てちゃんと寝転がってくれました。

この言葉をかけたおかげで今は「ねんねだからゴロンしてよ~」というとすんなり寝転がってくれます。

 

前までは絵本も何冊も持って来たり、動き出して寝ないときが多くありましたがそれもなくなりました。

 

「寝なさい!」「なんで寝ないの!」「動き回らないの!ねんねして!」

そんなふうに怒らなくてすむ。

寝ないからって力任せに寝転がそうとして大泣きされることもありましたが…

そんなことしなくてよかったんです。

言葉かけひとつでちゃんと自分で眠れる。

寝転がれば自分ひとりでもう寝れるんです。

 

怒鳴らないですむのなら、ちょっとかわいそうでも「ねんねしないとでていくよ」と言い聞かせる方が子供も親も楽なのかもしれません。

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村